◆吉澤司法書士事務所(4430.info)にご相談下さい

◆不動産登記(相続・贈与・売買・抵当権抹消)◆会社法人登記(設立・役員変更)◆遺言・エンディングノート・成年後見

同一の申請人が、同一の登記所に対して同時に2以上の申請をする場合であれば、代理人を異にする場合であっても添付書類を援用することができる

[協議(東京法務局内)]平成18年

代理人を異にする場合の添付書類の援用について

(要旨)同一の申請人が、同一の登記所に対して同時に2以上の申請をする場合であれば、代理人を異にする場合であっても添付書類を援用することができる。

(問題)規則第37条による添付書類の省略(援用)は、代理人を異にする場合であっても適用されるでしょうか。

(協議結果)適用されると考えられます。
 規則第37条は、申請人の負担を軽減するための規定であり、同一の申請人が、同一の登記所に対して同時に2以上の申請をする場合に適用があり、必ずしも代理人が同一であることを必要としていないと考えられます。

参考 ⇒ 同日付けの代理人の違う複数のオンライン登記申請は、連件扱いが可能

関連する記事

ご相談・お見積りはこちらからどうぞ

当事務所では、様々な登記関連サービスを提供しております。ご興味を持たれた方は、お気軽にご相談ください。

◇◇お問合せ◇◇☜クリックでメールフォームのページへ

Posted by 4430