登記所とは?法務局と同じ?

2018/07/07


「登記所」とは?

「登記所」とは、登記に関する事務を行なう行政機関で、法務省もしくは登記所が行うことになっています。
ところが、現実には「登記所」を地図や電話番号案内で探しても見つかりません。
タクシー運転手に「〇○の登記所まで。」と告げると、「あ~、法務局ね。」と答えてクルマを走らせてくれます。
不動産登記法は次のように定めています。

第二章 登記所及び登記官
(登記所)
第六条 登記の事務は、不動産の所在地を管轄する法務局若しくは地方法務局若しくはこれらの支局又はこれらの出張所(以下単に「登記所」という。)がつかさどる。

ということで、簡単にまとめると、
「登記所」とは、登記の事務を取り扱う役所で、「登記所」=「法務局」
ということです。
ちなみに、「登記所」=「法務局」ですが、法務局では登記以外の事務もしています。
詳しい組織図は、法務局作成の公式パンフレット(末尾に掲載)をご覧ください。
なお、法務局(地方法務局・支局・出張所)には管轄があって、管轄外の登記の申請は認められていません。ただ、登記事項証明書等の証明関係は全国どこの法務局に申請してもOKです。

「法務局」とは?

001261166 (1) 1
001261166 (1) 2
001261166 (1) 3
001261166 (1) 4
001261166 (1) 5
001261166 (1) 6
001261166 (1) 7
001261166 (1) 8
001261166 (1) 9
001261166 (1) 10
001261166 (1) 11
001261166 (1) 12
001261166 (1) 13
001261166 (1) 14
001261166 (1) 15
001261166 (1) 16

関連する記事 

Posted by 4430