単独相続の登記を共同相続の登記に更正する所有権更正の登記には、登記原因証明情報として、共同相続があったことを証する情報を提供する必要がある

2018/08/13


単独相続の登記を共同相続の登記に更正する場合に提供すべき登記原因証明情報

要旨 単独相続の登記を共同相続の登記に更正する所有権の更正の登記を申請する場合には、登記原因証明情報として、共同相続があったことを証する情報を提供する必要がある。

問  甲から乙への相続による所有権の移転の登記がされている不動産について、その所有者を乙及び丙とする所有権の更正の登記を申請する場合には、甲から乙及び丙への相続があったことを証する情報を登記原因証明情報として提供しなければならないと考えますが、いかがでしょうか。

答  御意見のとおりと考えます。

 

 

 

 

関連する記事 

Posted by 4430