外出先での書類のPDF化にはスマートフォンアプリ「CamScanner」が便利


便利なデジタールツールのご紹介。

外出先で書類をPDFにしたいときには、スマートフォンアプリ「CamScanner」。

オンライン申請のための登記原因証明情報のPDF化はこのアプリがあれば楽勝です。

また、決済時等の本人確認資料や他書類も、銀行等でコピーをお願いしづらいとき(五月雨式にお願いしなければならなくなったとき等)なども、超便利。

私は普段iPhone7で使用していますが、Androidでも使用可能です。

スキャンした書類に一箇所「CamScanner」の文字がスタンプされますが、このまま登記申請しても今まで何も言われたことはありません。←ここは自己責任で。

★App Store で「CamScanner」を検索して”入手”ボタンをタップ。写真では”開く”となっている部分が、新規にインストールするときには、”入手”となっているはずです。 

★インストールすると”CS”のアイコンが追加されます。その”CS”アイコンをタップして起動。

★こんな画面になるので、下の方のカメラマークをタップ。初めて使うときには写真にあるフォルダはありません。ちなみに右下の写真マークは、すでに撮影済みの写真をPDFにするときにタップ。

★通常のカメラのようにスキャンしたい書類ををフレーム内に収めて、カメラマークをタップカメラマークの上の「シングル撮影」とは一枚のみ撮りたいとき。「連続撮影」とは連続で何枚か書類を撮りたいときに選択。右上の歯車マークをタップすると撮影に関する各種設定を行う事が可能。

★自動で紙の形状を認識して白い枠線で囲ってくれます。紙から枠線がずれていたら、手動で枠線を動かして再認識させることも可能。真上からでなくて写真のように斜めからでもキッチリと捕捉して矯正してくれます。

★瞬時にPDF化してくれます。画像を確認して各メニューで調整も可能。

★今回は白黒にしてみました。JPGでもPDFでも保存可能。

★そのままメールで送付したり各種アプリに保存も可能。

関連する記事 

Posted by 4430