◆吉澤司法書士事務所(4430.info)にご相談下さい

◆不動産登記(相続・贈与・売買・抵当権抹消)◆会社法人登記(設立・役員変更)◆遺言・エンディングノート・成年後見

本人限定受取郵便による事前通知については,当該通知を名宛人に代わって受け取ることができる者(代人)を指定して送付することはできない

[登記研究]796号

事前通知における本人限定受取郵便の代人指定の可否

 

『要旨』 本人限定受取郵便による事前通知については,当該通知を名宛人に代わって受け取ることができる者(代人)を指定して送付することはできない。

『質問』 不動産登記法(平成16年法律第123号)第22条に規定する登記義務者が自然人である場合における同法第23条第1項の通知(事前通知)は,不動産登記規則(平成17年法務省令第18号)第70条第1項第1号の規定により,同号の本人限定受取郵便又はこれに準ずる方法により書面を送付して行われますが,当該通知は,当該登記義務者本人に直接受領させる必要があることから,同人から要望があったとしても,当該通知を名宛人に代わって受け取ることができる者(代人)を指定して送付すること(日本郵便株式会社の内国郵便約款(平成24年10月1日実施(最終改正平成26年4月1日))第139条第3項参照)はできないと考えますが,いかがでしょうか。

『回答』 御意見のとおりと考えます。

関連する記事

ご相談・お見積りはこちらからどうぞ

当事務所では、様々な登記関連サービスを提供しております。ご興味を持たれた方は、お気軽にご相談ください。

◇◇お問合せ◇◇☜クリックでメールフォームのページへ

Posted by 4430