【申請書ひな型(本人申請)】抵当権抹消ーみずほ信用保証

2018/10/22


用紙はA4の大きさのコピー用紙でOK(鉛筆、消えるインクのボールペン使用は不可)

↑上部余白を3cm程空ける

←左側余白を2cm程空ける

       登 記 申 請 書

登記の目的    抵当権抹消

原   因    平成○年○月○日 解除                注1)

抹消すべき登記  平成△年△月△日受付□□□□号            注2)

権 利 者    東京都世田谷区南沢一丁目1番1号           注3)
         夏木 六三四

義 務 者    東京都千代田区神田錦町三丁目13番地
         みずほ信用保証株式会社
         (会社法人等番号 0100ー01ー055403)   
         代表取締役 ●● ●●                注4)

添付書面     登記原因証明情報  登記識別情報(または登記済証)  代理権限証明書
         変更証明書                      注5)

申請人(権利者) 東京都世田谷区南沢一丁目1番1号
兼義務者代理人  夏木 六三四  ㊞                  注6)
         連絡先の電話番号(03ー5790ー5050)

登録免許税    金2,000円                    注7)

不動産の表示                              注8)

  所  在   世田谷区北沢九丁目
  地  番   4430番地22
  地  目   宅地
  地  積   4430.22㎡

  所  在   世田谷区北沢五丁目4430番地22
  家屋番号   4430番22
  種  類   居宅
  構  造   木造スレート葺2階建
  床面積    1階 44.30㎡
         2階 44.30㎡


注1)解除証書に記載されている「平成○年○月○日 解除」を転記。
注2)登記事項証明書または登記識別情報通知に記載されている今回抹消する抵当権の登記受付日と受付番号(抵当権設定契約証書にスタンプされている登記受付日と受付番号)を転記。複数の不動産で違う場合には全て併記。
注3)最新の登記事項証明書に記載されている所有者の住所氏名と一致していなければならない。登記事項証明の記載から住所や氏名が変更となっているときには、所有権登記名義人表示変更登記が必要。
注4)委任状に記載されている代表取締役を転記。
注5)昭和63年1月19日以前に登記した抵当権で、かつ現在のみずほ信用保証の本店商号に抵当権登記名義人表示変更登記がされていないときには、紙の変更証明書を添付する必要あり。
注6)認印でOK。欄外に捨印を押しておくと、軽微なミスなら法務局側で訂正してくれる。
注7)不動産の個数×1,000円。
注8)不動産番号のみの記載でもOK。(敷地権付区分建物を除く)

関連する記事 

Posted by 4430