◆吉澤司法書士事務所(4430.info)にご相談下さい

◆不動産登記(相続・贈与・売買・抵当権抹消)◆会社法人登記(設立・役員変更)◆遺言・エンディングノート・成年後見

取締役会非設置会社における利益相反行為承認の株主総会議事録への捺印は、議長及び出席取締役のみであり、取締役1名の場合は、その取締役のみの捺印で足りる

[協議]平成21年

会社法第356条の利益相反について

 

(要旨)取締役会非設置会社における利益相反行為承認の株主総会議事録への捺印は、議長及び出席取締役のみであり、取締役1名の場合は、その取締役のみの捺印で足りる。

 

(問題)取締役会非設置会社が、利益相反行為の承認を株主総会で得た場合の株主総会議事録の捺印は、議長及び出席取締役のみと考えますが、取締役1名の場合は、その取締役のみの捺印で足りるでしょうか。

 

(協議結果)貴見のとおり。

関連する記事

ご相談・お見積りはこちらからどうぞ

当事務所では、様々な登記関連サービスを提供しております。ご興味を持たれた方は、お気軽にご相談ください。

◇◇お問合せ◇◇☜クリックでメールフォームのページへ

Posted by 4430