◆吉澤司法書士事務所(4430.info)にご相談下さい

◆不動産登記(相続・贈与・売買・抵当権抹消)◆会社法人登記(設立・役員変更)◆遺言・エンディングノート・成年後見

根抵当権の債務者たる会社が本店を数度にわたって移転している場合、中間の本店移転による変更登記は省略することができる

[協議]昭和6年

根抵当権の債務者の住所が数度にわたり移転している場合の登記原因の記載について

 

(要旨)根抵当権の債務者たる会社が本店を数度にわたって移転している場合、中間の本店移転による変更登記は省略することができる。

(問題)根抵当権の設定後、根抵当権の債務者たるA会社が本店を「甲地→乙地→丙地」と数次にわたって本店移転している場合、債務者の本店移転を原因とする根抵当権変更

(債務者の表示変更)登記申請書には、登記事項として、最終の本店移転の日付及び本店を記載すればよいものと考えるが、いかがか。

(協議結果)貴見のとおり。最終の本店移転日を原因とし、最終の本店を変更後の事項に記載する。

 

関連する記事

ご相談・お見積りはこちらからどうぞ

当事務所では、様々な登記関連サービスを提供しております。ご興味を持たれた方は、お気軽にご相談ください。

◇◇お問合せ◇◇☜クリックでメールフォームのページへ

Posted by 4430