元本確定登記で「年月日合意」の登記原因は不可

2017/06/11


根抵当権の元本確定登記を申請する場合におきまして、その確定事由は、民法第398条の19及び第398条の20の明文の規定のほか、当事者の合意による確定も可能であると解されているが、あくまでも法律効果としては元本確定なので、この場合の登記原因は「年月日合意」ではなく「年月日確定」とするべきである。

関連する記事 

Posted by 4430