◆吉澤司法書士事務所(4430.info)にご相談下さい

◆不動産登記(相続・贈与・売買・抵当権抹消)◆会社法人登記(設立・役員変更)◆遺言・エンディングノート・成年後見

相続人不存在のため、登記名義人を「相続財産」たる法人名義に変更する旨の登記の目的は「何番登記名義人氏名変更」

[登記研究]707号

相続人不存在のため「相続財産」たる法人名義に変更する場合の登記の目的

 『要旨』 相続人不存在のため、登記名義人を「相続財産」たる法人名義に変更する旨の登記の申請をする場合、当該申請情報の内容である登記の目的の表示としては、「何番登記名義人氏名変更」とするのが相当である。

 『質問』 相続人不存在のため、登記名義人を被相続人名義から「相続財産」たる法人名義に変更する旨の登記の申請をする場合、当該申請情報の内容である登記の目的の表示としては、「何番登記名義人氏名変更」とするのが相当と考えますが、いかがでしょうか。

 『回答』 御意見のとおりと考えます。

関連する記事

2017/12/09

Posted by 4430