京王線笹塚駅徒歩4分・売買、相続、贈与、抵当権抹消等の不動産登記・会社の設立、役員変更等の商業法人登記・遺言・成年後見業務
記事

名義人表示変更

住民票・戸籍の附票に「年月日地番修正」とある場合の住所変更登記の登記原因

  住民票・戸籍の附票に「年月日地番修正」とある場合の住所変更登記の登記原因 住民票・戸籍の附票に「年月日地番修正」とある場合,分筆により地番変更された場合も考えられるが,分筆の事実が確認できない場合においても …

誤字俗字・正字に関する先例通達一覧

誤字俗字・正字に関する先例通達 登記簿上の記載が誤字俗字・正字一覧表中の「正字」または「許容字体」であり、住民票等の記載が「正字」または「許容字体」である場合には、登記名義人表示更正登記を要しない 誤字俗字・正字一覧表 …

登記簿上の記載が誤字俗字・正字一覧表中の「正字」または「許容字体」であり、住民票等の記載が「正字」または「許容字体」である場合には、登記名義人表示更正登記を要しない

登記名義人表示更正登記の要否  (要旨)登記簿上の記載が誤字俗字・正字一覧表中の「正字」または「許容字体」であり、住民票等の記載が「正字」または「許容字体」である場合には、登記名義人表示更正登記を要しない。 (問題)登記 …

行政機関では今後、コンピュータで人名等の正確な表記を行う際にも外字登録が不要に

「文字情報基盤整備事業」で推進していた漢字6万文字の国際規格化が完了 行政機関では今後、コンピュータで人名等の正確な表記を行う際にも外字登録が不要に  IPA(独立行政法人情報処理推進機構) 国際標準推進センターは、行政 …

誤字俗字・正字一覧表

誤字俗字・正字一覧表 平22.11.30法務省民一第2903号通達 参考 ⇒ 凡例 関連する記事 誤字俗字・正字に関する先例通達一覧 登記簿上の記載が誤字俗字・正字一覧表中の「正字」または「許容字体」であり、住民票等の記 …

誤字俗字・正字一覧表(凡例)

  誤字俗字・正字一覧表 (←クリックすると表のページに移動します) 凡 例 1.本表は、平成22年11月30日付け法務省民一第2903号民事局長通達により一部改正された平成2年10月20日付け法務省民二第52 …

所有権登記名義人が住所を数回移転した場合の住所変更登記には全ての住所移転履歴の証明書を添付するべきである

所有権登記名義人が住所を数回移転した場合の登記名義人住所変更登記の添付書類について   登記記録上の住所A ①1度目の住所移転A→B ②2度目の住所移転B→A ③3度目の住所移転A→C 「登記研究第379号」の …

被相続人の同一性を証する情報として住民票の写し等が提供された場合における相続に よる所有権の移転の登記の可否について

相続による所有権の移転の登記(以下「相続登記」という。)の申請において,所有権の登記名義人である被相続人の登記記録上の住所が戸籍の謄本に記載された本籍と異なる場合には,相続を証する市区町村長が職務上作成した情報(不動産登 …

根抵当権者の表示変更があった後に追加設定登記の申請をするときは、前提として根抵当権者の表示変更の登記を省略することはできない

根抵当権者の表示変更登記の省略の可否 要旨   根抵当権者の表示変更があった後に当該根抵当権について他の不動産を追加担保とする登記の申請をするときは、前提として根抵当権者の表示変更の登記を省略することはできない。 問   …

登記記録上の住所Aから①A→B、②B→A、③A→Cと住所移転した場合の所有権登記名義人住所変更登記に添付すべき登記原因証明情報は、①、②、③全ての住所移転の経過を証する書面である

所有権登記名義人が住所を数回移転した場合の登記名義人住所変更登記の添付書類について   (要旨)登記記録上の住所Aから①A→B、②B→A、③A→Cと住所移転した場合の所有権登記名義人住所変更登記に添付すべき登記原因証明情 …

登記名義人住所変更登記において、登記原因証明情報の一部が保存期間の満了等の事由によって取得できないため、登記簿上の住所が記載されている登記済証(登記識別情報通知)を添付する場合であっても、不在籍・不在住証明書の添付は省略できない

登記名義人の同一性確認の取扱い(登記名義人住所変更登記の場合)   (要旨)登記名義人住所変更登記において、登記原因証明情報の一部が保存期間の満了等の事由によって取得できないため、登記簿上の住所が記載されている登記済証( …

登記名義人の氏名の字体が不統一である場合の処理

登記名義人の氏名の字体が不統一である場合の処理  登記の登記名義人の氏名の字体と当該登記名義人に係る権利を目的とする権利に関する登記中の同人の氏名の字体又は当該登記名義人の表示の変更若しくは更正の登記中の同人の氏名の字体 …

磁気ディスク登記簿への誤字俗字及び年の記録

磁気ディスク登記簿への記録 1 誤字・俗字  人の氏名に使用されている文字が誤字・俗字一覧表(昭和58年3月22日付け民二第1501号通達)に掲げられている誤字◆又は俗字であるときは、同表に掲げられている正字に引き直して …

登記名義人の表示更正の登記等の要否

登記名義人の表示更正の登記等の要否  登記名義人の氏名が昭和58年3月22日付け民二第1501号民事局長通達による「誤字・俗字一覧表」中の誤字又は俗字で記載されている場合には、登記名義人の表示を正字に更正する等の必要はな …

誤字又は俗字で表示されている登記名義人の表示更正の登記の要否

誤字又は俗字で表示されている登記名義人の表示更正の登記の要否  登記名義人の氏名が、昭和42年10月20日付民事甲第2400号民事局長通達による一覧表中の誤字又は俗字で記載されている場合、申請書の添付書面には右一覧表中の …

登記名義人の表示の更正の登記等の要否

登記名義人の表示の更正の登記等の要否  登記名義人の表示が、「誤字俗字・正字一覧表」(平成6年11月16日付け民二第7007号通達)に掲げられた誤字又は俗字で記載されている者につき、所有権移転登記等の申請があった場合にお …

「已」の文字が記載されている場合において「己」を正字として登記の申請をするときは、同一人と認められるときは登記名義人の表示の更正を要しない

登記名義人の表示更正登記の要否 要旨 登記名義人の氏名に「已」の文字が記載されている場合において「己」を正字として登記の申請をするときは、同一人と認められるときは登記名義人の表示の更正を要しない。 問  登記簿上の登記名 …

不動産登記事務を電子情報処理組織により取り扱う場合において、登記簿上の氏名に使用されている文字が「誤字俗字・正字一覧表」の許容字体で記載されているときであっても、同表の通用字体に引き直す必要はない

電子情報処理組織による不動産登記事務の取扱い 要旨 不動産登記事務を電子情報処理組織により取り扱う場合において、登記簿上の氏名に使用されている文字が「誤字俗字・正字一覧表」の許容字体で記載されているときであっても、同表の …

登記名義人の氏名等が、「誤字俗字・正字一覧表」の「正字等」とされている字体で記載されている場合、申請書の添付書類の登記義務者の氏名等が同表の「正字等」にある同一の意味を持ち表記の異なる字体で記載されているときは、登記名義人の表示更正の登記は要しない

登記名義人の表示更正の登記の要否 要旨 登記簿上の登記名義人の氏名等が、「誤字俗字・正字一覧表」の「正字等」とされている字体で記載されている場合において、所有権移転登記等の申請書の添付書類の登記義務者の氏名等が同表の「正 …

特例有限会社となった不動産登記名義人が、その商号を変更することにより通常の株式会社に移行した場合には、商号変更を原因とする登記名義人名称変更の登記で可

会社法等の施行に伴い、”特例有限会社”となった不動産の登記名義人が、その商号を変更して通常の株式会社に移行した場合の登記事務の取扱い  『要旨』 会社法等の施行に伴い、特例有限会社となった不動産の …

1 2 »

サイト内検索





  • facebook
  • twitter







PAGETOP
Copyright © 吉澤司法書士事務所(4430.info) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.