検索

相続した土地を国が引き取る制度がスタート(2023年4月27日から)相続土地国庫帰属制度

2023/04/01

相続土地国庫帰属制度について

 相続した土地について、「遠くに住んでいて利用する予定がない」、「周りの土地に迷惑がかかるから管理が必要だけど、負担が大きい」といった理由により、土地を手放したいというニーズが高まっています。
 このような土地が管理できないまま放置されることで、将来、「所有者不明土地」が発生することを予防するため、相続又は遺贈(遺言によって特定の相続人に財産の一部又は全部を譲ること)によって土地の所有権を取得した相続人が、一定の要件を満たした場合に、土地を手放して国庫に帰属させることを可能とする「相続土地国庫帰属制度」が創設されました。

 相続土地国庫帰属制度は、令和5年4月27日からスタートします。

相続土地国庫帰属制度の概要

相続土地国庫帰属制度

法務局のHP(https://www.moj.go.jp/MINJI/minji05_00454.html)から転載加筆

(Visited 176 times, 1 visits today)